盲導犬の里、富士ハーネスに行く

d0366488_22320498.jpg

1月に行った盲導犬の里、富士ハーネス。誕生から引退まで、盲導犬の一生をトータルにケアする施設。ベンジーは2か月齢までここで暮らしたはず。覚えていたかな?

d0366488_22322536.jpg

これがハーネスの全景。広大な土地、前面にある冬枯れ中の芝生は、ドックランの一部。こんなところでのびのび走り回っていたベンジー、路地の狭い下町暮らしになるとはびっくり?

d0366488_22323331.jpg

ガラス張りの施設は、どこからでも美しい富士山が見えます。

d0366488_22324302.jpg

ベンジーは、富士山よりも、フリスビーが好き。

d0366488_22324995.jpg

玄関では、巨大犬がお出迎え。平日だったせいか、施設内にいたパピーはベンジーのみ。というわけで、盲導犬のデモンストレーションを見学に来た人たちに、大人気でした。いつでも、どこでも、パピーがいると、みんなつい、顔がほころびます。

d0366488_22332368.jpg

ソックモンキー。うちにあるのとそっくり。

d0366488_22330125.jpg

カフェラウンジで、ゆったり過ごせます。グランドピアノまで完備。

d0366488_22331488.jpg

盲導犬に関するたくさんの書籍を集めたあゆみふじまる文庫。

d0366488_22333967.jpg

ここでデモンストレーションが行われました。 PR犬のお仕事のひとつです。ベンジー、静かに見ていました。

d0366488_22325351.jpg

近くには牧場もあって、美味しく楽しい旅となりました。ベンジーにとって、初めての遠出。揺れが苦手そうだけど、着いてみれば大満足の1日。大自然の中にいるベンジーは、いつも以上に嬉しそう。人も、同じ。深く息をつける暮らし。陽気なベンジーに似合いそうですね。さあ、どんな道がベンジーには待っているかな。

[PR]
by puppy_Benji | 2017-06-02 22:49 | パピーウォーカー