ベンジーとの日々を思い出しながら


d0366488_20331036.jpg

昨年の7月に始まったパピーウォーカーが終わった。
修了式は5月21日なので、すでに2週間が経っている。
ベンジーは日本盲導犬協会の神奈川訓練センターに入所して、
お兄ちゃんやお姉ちゃんたちと共に訓練が始まった。
これから1年近く訓練を続け、
その中で、適正が見極められていく。
盲導犬になるのは、訓練犬のうち3割ほどの狭き門だ。

パピーウォーカーは1年もなく、
ほぼ10か月間だった。
じつは、修了式は予定よりも1週間早まった。
定例のレクチャーの際、日程が発表になったときには、
一瞬、会場が、しん、とした。
パピーウォーカーさんたちからため息。そんなぁ、と。

10か月は短い。
そう、本当に短い。
でも、蜜月とも言えるパピーとの日々は、
深く、濃かった。
そして今、
やりきった爽快感。
こういうのを、ミッションコンプリート、とでも言うのかな。

寂しい ? とよく聞かれる。
うーん、それはそうだけれど、
とにかく「悔いなし」なのです。
大切なお預かりものを、
大切に育ててお返しした安堵感というか。

ただ、ひとつ、
あーあ、ブログをほとんど書かなかったな、
というのが残念なところ。
あまりの忙しさに、インスタと、最後の方は、
ほぼフェイスブックに頼りっぱなし。
友人に誘われて、ほぼ日のドコノコというアプリにも少しだけ。

というわけで、今さらながらブログに戻ってきてみました。
アルバム代わりになればと思って。
ワンツーと散歩と換毛期の抜け毛とに格闘した日々を、
少しずつ思い出しながら。
いちおう、月齢順にアップしていくつもりだけれど、
写真の整理が行き届いていないのでどうでしょう。
本日のベンジーは、7か月齢あたり。

いまや、私のベンジーではなく、みんなのベンジー。
でも、人間が大好きになるように育ててきたから、
最初から、「みんなのベンジー」だったかな。

d0366488_20325867.jpg

毎日、荒川河川敷に散歩に行くのがお約束。大好きだったフリスビー。投げるとひとしきりぐるぐる走り回って、落ち着いたところで、オッケー、カム、の練習。

d0366488_20324574.jpg


d0366488_20325237.jpg

こんな顔もします。

d0366488_20330293.jpg

ボーダーコリーのような運動量は必要ないので、地面の草を気にしだしたあたりでおしまい。
d0366488_20331499.jpg
d0366488_20335165.jpg

サッカー観戦が大好き。人間ウォッチングも大好き。観察することを好むチカラが盲導犬の働きにつながるのですかね。


[PR]
by puppy_Benji | 2017-06-02 21:15 | パピーウォーカー | Comments(0)