初夏、インパチェンスの季節

ゴールデンウイーク明けには来ると期待していたパピー。
これがなかなか現れない。
候補生が決まる1か月前には連絡が来るらしい。
仮に6月としても、実際に来るのは7月だ。
パピーウォーカーになるのには、
待機時間がずいぶん長いものだと思い知った。

だから、まだ見ぬ犬のことではなく、
日々はメルのことを思って過ぎる。
相変わらず私は、
目には見えなくとも、メルと一緒のリアルさをもって
ときどき散歩に出かける。

パピーを迎える庭整備も、いまだやりかけだ。
5月に入ってからの異常な暑さで、
花壇のパンジーはよれよれとなり、
桑の実はあっという間に赤くなったと思ったら、
どさどさと落ちて地面を汚す。
どうするんだろう、この桑の葉の茂り具合は。
困った気持ちで成長し続ける葉を見上げていたら、
中華料理屋で200匹の蚕をもらったという知り合いが、
家族連れで蚕の食糧とすべく、桑の葉をもらいに来た。

桑の葉の問題は、いったん解決。
さて、次はバンジーだ。
バンジーが終わると、初夏はいつもインパチェンスに決めている。
今回のパンジーは8か月間もがんばって咲いてくれた。
本当にお疲れさまでした。

急遽、九州を支援するチャリティーコンサートを教会で開くこととなり、
ならばきれいにしておかないとね、
と思い立っていつもの園芸店へと繰り出した。
下町で暮らすようになってから、
いえ、ひとり暮らしをするようになってからだから、
もうずいぶん久しく車の運転をしていない。
夫にお願いをして、園芸店へ連れて行ってもらう。
もし、本当に必要になったら運転を習いなおすよ、
とは言ってあるものの、
その言葉がどうもインチキっぼいな、と自分で知っている。
運転をしていた私は、
どこかに行ってしまったのだ、きっと。
連れていってもらう。甘いな、私。
と思うものの、家族だからいいかな。

d0366488_23064300.jpg

初めて使った化成肥料の威力はこの通り。
やはりコワイくらいなので、
今回限りにしようかと思っています。
白い花から、赤い色に変化してく不思議な植物。名前、忘れました。


d0366488_23064461.jpg

シルバープリペットも、元気いっぱい。
5月の2週間ほどだけ花盛り。
それが過ぎると茶色くなって、粉々。後始末が大変。
この季節だけの楽しみ。

d0366488_23064498.jpg

なんと、インパチェンスがほとんど売り切れ。
仕方なく、桃色のバーベナと合わせることにしました。ピンクな気分。

d0366488_23064548.jpg

黄色い花を、地面のあちこちに植えて、ハッピーな雰囲気作り。

d0366488_23064547.jpg

フェンスにからませようと、スタージャスミンを買ってみました。

d0366488_23064618.jpg

ハイブリッドな品種のゼラニウムは、人目を惹く鮮やかさ。


d0366488_23064609.jpg
周りの風景は、いかにも古くからの下町です。
[PR]
by puppy_Benji | 2016-05-30 23:00 |