教会建築♯2 霊南坂教会・小礼拝堂

霊南坂教会のステンドグラス。私はこの部分の図柄がいちばん好き。
d0366488_23060018.jpg




春、いくつかの教会を訪ねた。
大きくても、小さくても、教会というだけで親しく感じてしまう。
今回の地震では、熊本の教会も、ずいぶん被害を受けていると聞いている。
教会関係の友人たちは、本日からトラックを運転して物資を運んでいる。
行く人、動く人、残る人と、さまざまだ。
私はせめて祈る人でありたい。

霊南坂教会を訪ねたのは、少し前のこと。
雑誌の対談の立会いをさせていただいた。
こういう教会の牧師の奥さんだったらどんな気持ちだったかしら、なんて想像をちらり。
まあ、私の気質として、フリーランス志向なので、
小回りのきく教会でないと、ぷすぷす文句を言っていたかもしれない。

でも、雨風の心配をしないでもいい堅固な会堂には、少しばかり羨望。
昨日からの風で、隣家のアパートから、
酎ハイやビールの缶が、牧師館の裏庭にどしどし飛んできている。
木造家屋の密集地、こういう暮らしですからね、ついこんなことを考えてみたりするわけです。

d0366488_23060268.jpg

全体像はこんなに華やか。

d0366488_23060390.jpg

ここが、大礼拝堂。見上げると立派なパイプオルガンが。
かつて、百恵ちゃんが結婚式をしたことで一躍有名となった教会でしたよね。
でも、百恵ちゃんてだれ ? という世代も多くなりましたか。

d0366488_23060448.jpg

どうしても、こういう片隅の空気感が気になります。

d0366488_23060491.jpg

上の階には、小礼拝堂があります。
ここは建て替える前の建材を利用しているそうです。
言わずもがな。こちらの方が、大礼拝堂よりも惹かれます。

d0366488_23060669.jpg

黄色い窓ガラスから差し込む光で、不思議な雰囲気を作り出しています。

霊南坂教会
[PR]
by puppy_Benji | 2016-04-18 22:39 | 建築