盲導犬パピー、ベンジーとの10か月の記録。 


by 牧師館のお茶会
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

イースターの夜、最後のゆでたまご

d0366488_23054610.jpg


今年の子ども会は、
教会の前を通りがかったという親子連れがたくさん来てくださった。
「イースター」という単語、意味はわからずとも、
耳になじんできたこともあるのかな。
大人女子たちでリハーサルをしたエッグスプーンリレーは、
参加者が多かったので、スペースの関係であえなく断念。
手伝いに来てくださったフィリピン人の姉妹によると、
フィリピンでは、口にスプーンをくわえてリレーするのだとか。
盛り上がりそう。でも、日本だと危ないので NGかなぁ。

恒例のたまご探しは、教会の庭で行った。
ふだん教会に来ている子どもたちには、勝手知ったる場所。
ヨーイドン、と言う前に、2回もフライング。
初めて来てくれた小さなお友だちたちが、
目を丸くしてそんなお兄ちゃんたちを見ていた。
小さなお友だちも楽しめるように、
今回は中学年さんとペアを組んで探すことにしてもらった。
おたがいに初めましてなんだけど、
それなりに助け合いながら探していて、その様子が微笑ましい。
カプセル型のたまごの中にはお菓子が入っている。
見つけたときの笑顔といったら。
お菓子ひとつで、あんなに嬉しくなれるって、子ども時代のシアワセ、いいな。

イースター礼拝、洗礼式、祝会のすべてを終えて、ほっ。
夜、もう何も作る気力がないほどくたくただったので、
祝会の残りもののサラダに、
2個だけ残ったイースターエッグのからをむいて、トッピング。
イースターの1日の締めくくりらしい食卓になったような。
みんなで本当によく食べ、よく笑った日曜日でした。
1日の気持ち、忘れないうちに少しだけ。

d0366488_23054632.jpg

[PR]
by puppy_Benji | 2016-03-28 00:11 | イースター | Comments(0)