盲導犬パピー、ベンジーとの10か月とその後。 文筆家+牧師の奥さん、宮葉子のブログ


by 牧師館のお茶会
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:料理( 2 )

d0366488_23072746.jpg


d0366488_23072743.gif
簡単いつものりんごケーキ by 牧師館のお茶会
クックバッドにアップしたレシピ、リンク貼っておきます。
りんごケーキといえばいつもこれ。
集まりで困ったときはいつもこれ。
最後のレシピをアップしたのは2014年になっているので、
3年ぶり?  こんな私のレシピに、
つくれぽを寄せてくれる方がおられる世の中は広いのです。


さて。今日のお話ここから。
ブログ再スタートと思っていたら、
今週、数年ぶりに熱を出して寝込んでしまった。
ここで止めてしまうのも残念なので、
元気になってきたことを喜んで、ほんの少し。

まるまる3日間。高熱で脱水症状となり点滴。
夫が作ってくれたおかゆも食べられず、ごめんなさい。
翌日に買ってきてくれたイチゴの美しく、美味しく感じたこと。
食卓の夫の足元が定位置と決まっているベンジーが、
おもむろに私の足元に来ると、くっついて離れない。
我が家の男子たちの優しさにほろり。
とまあ、いいこともあったけれど、
あらゆる仕事も用事もキャンセルをして、
ひたすら寝ていたのでたくさんの迷惑をかけてしまった。

熱と胃腸にくるのが今の流行り風邪らしい。
流行りものにあんまりなびかない暮らしにしては、
流行りものを正面から受けてしまったわけだ。

食欲が出ないなぁ、と思いながらも、
起き上がれるようになってからは、
スーパーまで、食欲が沸きそうなものを探しに行った。
野菜もお肉も、お菓子にも、いっこうにときめかない。
なぜか果物なのだ。
今度は自分でイチゴを買って、
三ケ日みかんと、バナナ。
りんごのすりおろしを食べたいとも思ったのだけれど、
剥くのがね、と思い直して手を引っ込めた。

ふだん、くるくるよく動いている一日から立ち止まって、
ぼおっとしながらしていたのは、
頭の中で、どんどん文章を書いていた。
浮かんでくるいろんなことばを集めていたというか。
そろそろ頭の中から、
実際に取り出してあげないと。
風邪の思わぬ効用でした。
次作は、『こころのごはん』の続編の予定ですよ。
これまた何年ぶりですかね。
(告知して追い込んでおきます、自分を)
[PR]
by puppy_Benji | 2017-01-21 21:09 | 料理 | Comments(0)
d0366488_23050477.jpg


アン・ブックスを読む10年読書会の帰り際、「プラムリーアップル」をいただいた。
アンのお茶会をご用意くださったミチコさんが、
毎年、お菓子作りのために小布施から取り寄せているという。

あ、このりんご、知ってる。
記憶をたどっていくと、昨年もミチコさんからいただいたのだっけと思い出す。
とはいえ、昨年はまるごとのりんごではなく、プラムリーアップルで作ったりんごケーキだった。

これが料理前の姿なんだ。

みっちりとした密度のある重さ、手触り。
てのひらの上に乗せてみると、お菓子作りへの憧れみたいな気持ちが、呼び覚まされるようだった。
素材の力。いいなあ、慈しんで作られた作物は。

d0366488_23050426.jpg


アップルパイの夢はあるけれど、すぐに作れるといえば、ジャム。
きび砂糖を加えてぐつぐつ煮ればできあがり。
焼き立てのホットビスケットに添えて、遅く起きた朝の特別ごはんにした。
もう一個の方は、豚かたまり肉といっしょにぐつぐつ。

秋が始まっている。
[PR]
by puppy_Benji | 2015-09-02 22:53 | 料理 | Comments(0)